忍者ブログ

Gensou-roku Archive log : Copyright(C) 2010-2014 Yio Kamiya., All rights reserved.

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Setting - 竜飼蒼鵞


竜飼蒼鵞:

Recollection of the Hermitをメインに、Dark of rayにも名前のみ登場。
作成時期は他の生き残り同様の量産型の最後になります。

最後の相手というだけあって、高圧的で冷酷な性格というイメージで作成。
冷酷な面は第3話で垣間見ることができますが、高圧的な面も含めてほとんど出落ちに等しいです。自分の力不足でしっかり表現しきれず申し訳ありません。

全体の描き方やパーツはリオに似ています。
が、作成時期が古い分細部の特徴に時代遅れを感じる部分があり、描く頻度はあまり高くありません。
初期や原案では龍輝とほぼ同じ配色でしたが、リメイクにあたり紺色の髪に変更、包帯でぐるぐる巻きだった右目も眼帯に。
特に決まった服装というわけではありませんが、淡い青のもこもこしたセーターと毛糸のロングマフラーを着せている事が多いです。
これは原案で蒼鵞が龍輝と対峙した時の格好で、そこから固定されてきた気がします。
身長は181、体格もかっちりでリオとほぼ同じ。
出てくる作品と時間軸は違いますが、色々なところでリオとキャラが被っていて扱いが難しいです。
唯一明確に違うところと言えば、仕事がデスクワークメインのところでしょうか。

扱っている武器は萌葱同様、基本は念動力で持ち上げられるものならばどんなものでも武器になります。
それに加え固有の武器として、念動力で扱う事を前提としたワイヤーがあります。
物を縛るより切る方に長けた特殊なワイヤーの先端に、加工した水晶が釣り竿の錘のように取り付けられてるイメージ。
どこかのアクションものに出てきそうな名前もない代物なので、固有の名称が欲しいところです。

生い立ちは水神村にある唯一の神社の後継ぎ。
閉鎖的な村の中で、村長と同等かそれ以上の発言力を持つ家系でした。
龍輝を鬼子と定めたのは彼の父です。

立派な家系の生まれですが、村が存在していた頃の蒼鵞はどこにでもいる少年でした。宿題や勉強が嫌いで、しっかり者の妹に説教される程度に。
龍輝に対しては、表面上は周りに従い厳しく接していましたが何か思う節がある様子。
この辺りは物語の核心に近いので割愛します。
事件で妹を殺された現在は生き残りの4人と復讐を誓い、指揮者として色々と策略を練っています。

リメイクにあたり背景や核心にとても近い存在になりましたが、個人的には様々な設定を見直した結果しわ寄せの大部分が彼にやってきたと思っています。
それ故に彼を語ろうとするとどうしてもネタバレになってしまい、書けない部分が多いのが残念です。
PR
Copyright ©  -- 月夜謳 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ