忍者ブログ

Gensou-roku Archive log : Copyright(C) 2010-2014 Yio Kamiya., All rights reserved.

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Setting - 李美龍


李美龍:


Recollection of the Hermitにのみ登場。
作成時期は龍輝および萌葱の次にあたる為、実はかなり初期になります。

一言で表すとミステリアスな美人。そして外国人。
最初は思わせぶりな発言ばかりで実態がからっぽの人物でしたが、リメイクにあたりいくらか背景を詰め込みました。

外見はおっとりしたお姉さんを意識して、ややタレ目がち。
配色は原案そのままに、淡い水色の髪と碧色の目。
最初の頃は尻まであるスーパーロングストレート以外の部位が安定していなかった上に萌葱と似たりよったりな前髪だったので、髪飾りやら色々付け足して現在の髪型に落ち着かせました。
中国人という設定から中国服をモチーフにした服装を着せたりしていますが、ファッションには敏感という点から時代に合わせた流行の服を選ぶ事が多い変動型です。
身長は172とかなり高身長、モデル体型。
胸は萌葱よりはあると思われます。
年齢および仕事はあえて設定していませんが、作中ではほんのり後ろ暗い雰囲気が漂っています。

彼女が萌葱と出会う前は何をしていたか、そして現在も何に関わっているか全てが不明。
物語の鍵となる人物ですがその背景はほぼ一切出てくることはありません。
ただはっきりしているのは、萌葱がたった一人心を許せた親友であり、彼女の復讐の意思を継いでいること。
9話目にして突然出てきた人物ですが、原案では萌葱が死亡した時点で登場しており、随所で思わせぶりな言葉を残していきます。
あまりに断片的で物語の場面があちこちに飛んでしまうため、登場を遅らせる形となりました。

またDark of rayで龍輝が名乗るコードネームの由来も彼女です。
深い意味はありませんが、龍輝の中でどこか記憶に残る人物になっていたのかもしれません。
PR
Copyright ©  -- 月夜謳 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ